賃貸物件を選ぶ時の大切な3つポイントとは!?

必要な条件だけではなく、物件の周辺の環境も見る

新居として、間取りや最寄り駅からの距離といった様々な点から賃貸物件を探しますよね。その時に物件の設備だけではなく、周辺環境も確認しておく事で引っ越しが終わってからギャップや後悔をするリスクを減らす事が出来ます。単身者の方やファミリーの方で住みやすい周辺環境の条件は異なります。引っ越し地域や候補になっている物件がある場合は事前に賃貸物件がある場所まで行って、自分の目で見ておく事で実際に暮らす事を想像しながら環境の良し悪しを確認する事が出来るでしょう。

物件の共有部分をしっかり見よう

快適に生活する事の出来る周辺環境となっていた場合は、次に賃貸物件の共有部分をしっかりと見ておくと良いでしょう。ゴミ捨て場が荒れていたり、通路やエントランスホールの掃除が行き届いていない場合には、管理が適当であったり万が一の場合に対応が遅れる事もあるので気を付けなければいけません。また、虫や害虫が苦手な方の場合は、1階部分にコンビニや飲食店、弁当屋が入っていない物件を選ぶ事で害虫等のデメリットを抑える事が出来ます。

間取り以外の細かな場所も見てみよう

賃貸物件の間取りは1番重要な条件ですよね。しかし、間取りが良くても細かな点で不便となっている場合もある事から下見の際には、様々な場所を見て判断すると良いでしょう。アンテナ端子やコンセントの場所を確認しておく事で家具や家電の配置を考えやすい事や動きやすい室内にする事が出来ます。極稀に、不思議な位置にコンセントが設置されている場合もあるので気を付けましょう。また、現在では、多くの方が使用する事の多いネット回線も確認する事が必要で、CATVや光ネット等の様々な種類がある事でネットの利用頻度や使用目的に合ったネット環境の物件を選ぶ事が大切になります。

良い条件の物件を探す時には、森の賃貸の情報サービスを使うと便利です。希望の物件をスピーディに発見することができます。